保証人代行システム

お客様の、諸事情で、保証人が立てられない場合は、各仲介業者が推薦いたします、保証人代行システムを採用して頂きます。(場合によっては、保証人様と保証会社の両方が、必要な場合もあります。)但し、この場合は、保証会社の審査が必要となりますので、 事前に、仲介業者の指導を受けて頂く必要があります。

以下が、御契約の流れです。

賃貸契約の方法及び注意点

手順 : 入居申し込み(申込金・手付金) ⇒ 入居審査 ⇒ 書類審査 ⇒ 契約

一般的な、賃貸契約時に必要な書類は、賃貸借契約書、契約者の収入証明書、入居者全員の住民票、連帯保証人の印鑑証明書、連帯保証人引受承諾書、身分証明書(運転免許証又はパスポートのコピー)です。

賃貸契約書には、物件の住所、家賃、管理費(共益費)、敷金、礼金、契約期間、更新の内容、契約の解除、設備、家賃の支払い日・方法、特約事項(注意事項)等が記載されているかを確認して頂きます。

コメントは利用できません。

鈴鹿賃貸情報館

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 鈴鹿賃貸情報館